【サブカル】ポップカルチャー好きにおすすめのYouTube&ポッドキャスト【動画/音声】

はじめに

サブカルチャーポップカルチャーが好きな僕のお気に入りのYouTubeチャンネルやポッドキャストを紹介します。
1つでも皆さんのお気に入りの番組が見つかれば嬉しいです。

アニメの門チャンネル

アニメ評論家の藤津亮太さんとジャーナリストのまつもとあつしさんによるアニメトークチャンネル。
扱う話題はアニメ作品そのものよりも、アニメというジャンル全体に関することが多いです。




番組全編はニコニコ動画で観れます。

アフター6ジャンクション

ヒップホップグループRHYMESTER宇多丸さんがパーソナリティを務めるラジオ番組で、ゲストを迎え様々なカルチャーを語ります。
前番組のウィークエンド・シャッフル時代から続いている映画批評コーナーもあります。



Spotify限定の別冊アフター6ジャンクションもおすすめです。

石岡良治の最強伝説

配信は月に一回で、批評家の石岡良治さんが1人の作家や1つの作品をテーマに語ったり、毎クール終了したアニメシリーズを語っています。
幅広い知識を持った石岡さんの本質を突いた話は本当に頷けます。




番組全編はニコニコ動画で観れます。

おまけの夜

映像作家の柿沼キヨシさんが、映画アニメに加えて、音楽やお笑いなどを語ります。
魅力的なゲストが登場することが多く、友達と話すような楽しいトークが聴けます。
正直な意見を話してくれる上に、雑に作品を貶すようなことはしないところが好きです。



おませちゃんブラザーズ

ポップカルチャー好きの3人が、分かりやすいコンパクトに自分の好きなコンテンツを紹介してくれます。
凝った編集が魅力的です。



活弁シネマ倶楽部

映画ジャーナリストの徐昊辰さんが企画・プロデュースしている番組。
監督を招いて作品について話したり、おすすめの新作映画の紹介をしています。
監督本人の話を聴けるのはとても貴重ですし、お馴染みの徐昊辰さんと森直人さんの映画トークは楽しく分かりやすく、そして色んな作品の名前を挙げてくれるので映画知識も増します。



シネマンション

モデルのRaMUさんと芸人のジャガモンド斉藤さん&あんこさんによる映画バラエティチャンネル。
比較的過去作をピックアップすることも多く、幅の広い企画をやってくれます。
映画好きのゲストが登場することが多く、有名人が登場することも。



そえまつ映画館

映画評論家の添野知世さんと松崎健夫さんが、おすすめの新作映画の魅力をネタバレなしで紹介してくれます。

そこあに

アニメに特化したラジオ番組で、1つの作品を語ったり、毎クール開始したアニメや終了したアニメを語っています。
複数人で語っているのですが、どの方もアニメ知識豊富なのでアニメ玄人でも楽しめると思います。


ぷらすと

映画評論家たちによる映画語りを聴ける贅沢な番組です。
残念ながら番組は終了してしまいましたが、これまでの回は残っているので是非観てください。



POP LIFE

音楽評論家の田中宗一郎さんとモデルの三原勇希がパーソナリティのカルチャー番組で、音楽や映画、漫画などをゲストを迎えて語ります。
田中宗一郎さんの鋭い意見が聴き応えあります。


マクガイヤーチャンネル

医学博士のマクガイヤーさんが作家や作品を解説してくれます。
作家について詳しく知りたい人には特におすすめです。




番組全編はニコニコ動画で観れます。

マンガ760

相性抜群の佐島さんとにわさんによる漫画トーク番組で、聴いていると明るい気持ちになれます。
良い意味で漫画本編の話から逸れることが多く、むしろそっちがメインって気もしますw


みのミュージック

自身もミノタウロスという名義でアーティスト活動をしているみのさんの音楽チャンネルです。
みのさんは邦楽と洋楽双方の知識が豊富で、音楽に詳しくない人でも教養として楽しめます。
扱うアーティストもメジャーからマイナーまで幅広いので、音楽好きには必見です



山田玲司ヤングサンデー

漫画家の山田玲司さんが映画やアニメだけでなく、漫画や音楽など様々なカルチャーを語ります。
世代観や社会的背景を交えた話が面白くて、他に出演してるメンバー含め、とても明るいのが良いです。




番組全編はニコニコ動画で観れます。

ゆきとものラノベレビュアーズ

最新のライトノベルを分かりやすくまとめたあらすじと共に紹介してくれます。
僕は全くラノベを読みませんが、ラノベならではの設定がある作品を知れて面白いです。