字幕と吹き替え どっちで観る?【映画・海外ドラマ】

こんにちは、シュンです。

皆さんは外国の映画やドラマを観る際、字幕と吹き替えどちらで観ていますか?

今回は、議論が尽きない定番のこの話題について、僕の意見を書きます。

 

まず僕が普段どちらで観ているかというと『字幕』です。

気に入って観返すような作品であれば吹き替えでも観ますが、初見時は字幕で観ています。

ですが、当初は吹き替えで観ていました。

 

吹き替えで観ていたのは字幕を読むのが面倒だし、視線をキャラクターや背景に集中したかったからです。

吹き替えで観る人の多くは、同じ意見を持っているんじゃないでしょうか。

 

加えて僕ならではの理由もあって、映画にハマる前に既にアニメにハマっていたので、声優知識がある程度あったんです。

その状態で吹き替え視聴すると、アニメと同じように「この声はあの声優だ」と反応できます。

好きな俳優が登場してテンションが上がるのと同じように、声でもテンションが上がるんですよね。

僕にとっては、これが吹き替えで観る一つのメリットになっています。

 

ではなぜ字幕で観るようになったかというと、字幕でしか観れない作品がたくさんあるからです。

映画沼にハマっていく中で、より幅広い作品を観たくなり「吹き替えで観れる作品だけでいいや」と思っていた当初のようにはいかなくなりました。

そんな感じで、仕方なく字幕に手を出すようになったんです。

 

しかし、いざ字幕で観始めると、字幕派の人の気持ちがよく分かりました。

吹き替えと一番違うのが雰囲気で、吹き替えだとその作品の持つ雰囲気の良さが、壊れてしまっていることが多々あるなと感じています。

 

もう一つ字幕で良いなと感じたのが『言語』です。

それぞれの言語特有の響きを楽しむことができ「今日はこの言語の作品が観たい」と観る作品を決めることもあります。

なので僕としては、初心者には吹き替え、映画を深掘りしたい人には字幕をおすすめしたいです。

 

吹き替えを嫌う人もいますが、吹き替えが映画の間口を広げてくれていると思うので、映画業界のことを考えたら吹き替えの存在は重要だと思いますし、吹き替えの良さがあるのも間違いないです。