【YUI】Love is allの歌詞の意味【私的歌詞解釈】

I LOVED YESTERDAY(初回生産限定盤)(DVD付)

はじめに

YUIの『Love is all』の歌詞を自分なりに解釈しました。

解釈に正解は無いと思いますし、あくまで僕個人の解釈ですが、より曲を好きになってもらえたら嬉しいです。

僕はこの曲を、評論家に自分の作った歌(作品)の価値や優劣を付けられることの苦しみを歌った曲だと解釈しています。
なので、この記事ではその前提をもとに解釈しました。

解釈

昔 目指してた

昔 目指してた なんて言うから
油断していたけど わかってはくれないね

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

昔 目指してた ⇒ 昔に自分と同じ歌手を目指してた

油断していた ⇒ 安心していた

わかってはくれない ⇒ 理解してくれない

「昔歌手を目指してた」なんて言うから安心していたけど、あなたも理解してくれないんだね。

とぼけたカオして

とぼけたカオして 聞いてくるけどヘンだ
All right お仕事なんですもんね?

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

とぼけた ⇒ 知らないフリ

へん ⇒ 変 ⇒ 疑わしい ⇒ そうではないよう

All right ⇒ 分かった

聞かれれるのが嫌なことだと分かっていないようなフリして聞いてくるけど、本当は分かっているようだ。
でもそれがお仕事なんですよね、分かりました。

どうすれば評論家

どうすれば評論家(あなた)みたいになれるの?
きっと苦労話もあるんでしょう?

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

評論家 ⇒ 人が作ったものに価値を付ける

苦労話 ⇒ これまでの苦労

どうすれば人の歌に価値を付けるようなことができるの?
きっとこれまで大変な苦労をしてきたんでしょうね。

いいこと書いてね

いいこと書いてね
やっと生まれた歌だから
Love this song

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

やっと ⇒ 時間がかかった

生まれた ⇒ 作った

Love this song ⇒ この歌を愛する

良いことを書いてね。
時間をかけて作った歌だから。
この歌を愛してるの。

疑ってるんでしょ?

疑ってるんでしょ?
ニセモノだ ホンモノだ
で、あなたはどうなの?

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

ニセモノ ⇒ 偽物 ⇒ 価値がない

ホンモノ ⇒ 本物 ⇒ 価値がある

私の歌に価値があるのか疑ってるんでしょ?
じゃあ、あなたの評論には価値はあるの?

マガイもの

マガイもの そうじゃないもの 集めて
値段をつけてる

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

マガイもの ⇒ 偽物 ⇒ 価値がない

集めて ⇒ 集めると数が多くなる ⇒ たくさん

値段をつけてる ⇒ 価値を決めてる

たくさんの歌に価値をつけて、本当に価値がある歌かそうじゃないかを決めてる。

そんなんじゃ

そんなんじゃ やっかいだ 困難だ
どうなんの? この先
…教えてほしい

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

やっかい ⇒ 迷惑

困難 ⇒ 苦しみ悩む

この先 ⇒ 今いる道の先 ⇒ このまま同じことを続けた先

どうなんの? ⇒ (結果に対する疑問)

そんなことされたら迷惑だし苦しみ悩んでしまう。
こんなことをやり続けた先に良い結果が待ってるの?
教えてほしい。

手紙は読むより

手紙は読むより 書く方が
時間がかかること 想い出してみてよ

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

読むより 書く方が時間がかかる ⇒ 歌を聴くよりも作る方が時間がかかる

手紙を読むより書く方が時間がかかることを考えれば、歌を聴くよりも作る方が時間がかかるって分かるよね。

好きかって言われても

好きかって言われても 気にしちゃ
いけないね お仕事ではないもんね

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

好きかって言われても ⇒ 相手のことを考えずに自分勝手に気にせずに言われても

こっちの気持ちなんて考えずに自分勝手に言われても気にしちゃいけないよね。
それはお仕事じゃないんだから。

くらべたがる

くらべたがる あの人にも伝えて
もうちょっと愛のある言葉で

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

くらべたがる ⇒ 優劣を付けたがる

愛のある言葉 ⇒ 愛を持った言葉

歌に優劣を付けたがる人に、「もうちょっと歌に対する愛を持って」と伝えて。

いいことなくても

いいことなくても
きっと生れてきたんだし
Love oneself

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

きっと ⇒ 確かに

生れてきた ⇒ 作られた 

Love oneself ⇒ 自分を愛する

良いことはないけど、こうして歌が作ることができたのは確かなんだから、私は自分の歌を愛する。

落ち込んでしまうけど

落ち込んでしまうけど
ニセモノも ホンモノも
ないでしょ?

出典(Love is all/作詞:YUI

ニセモノ ⇒ 偽物 ⇒ 価値がない

ホンモノ ⇒ 本物 ⇒ 価値がある

歌に価値を付けられて落ち込んでしまうけど、歌に価値の有無なんて本当は無いよね?

そんなんに

そんなんに 負けんなって 言ってんだ
どうなんの? この先
…教えてほしい

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

そんなん ⇒ 歌に価値を付けられること

負けんな ⇒ くじけるな

言ってんだ ⇒ 言われる(相手が言っていると解釈しました)

どうなんの? ⇒ (結果に対する疑問)

「自分の歌に価値を付けられてもくじけるな」と言われるけど、こんなことをやり続けた先に良い結果が待ってるの?
教えてほしい。

言われっぱなしの毎日で

言われっぱなしの毎日で 何処にも行けないや
週刊誌に撮られちゃ いけないようなコトもないし

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

言われっぱなし ⇒ 一方的に言われて反論できない

何処にも行けない ⇒ 窮屈

週刊誌に撮られちゃ いけないようなコト ⇒ 後ろめたいこと

後ろめたいことなんてないのに、一方的に言われるだけで反論できない窮屈な毎日だ。

イマヤリタイコトガ

イマヤリタイコトガ イマヤレテイマスカ?
もちろんそうです いつだってそうです
望んでる答えも 見えるけど ah ah

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

見える ⇒ 分かる 

望んでる答え ⇒ 求めてること

けど ⇒ (前に述べたことと相反する)

もちろん歌手はいつだってやりたいことだし、評論家が求めてることも分かるんだけど、その通りにはできない。

いい子にしてたら

いい子にしてたら
もっとうまくやれたのに
Love is all

出典(Love is all/作詞:YUI

解釈

いい子 ⇒ 反抗しない

もっとうまくやれた ⇒ こんなことにはならなかった

Love is all ⇒ 愛が全て ⇒ 全ては愛してるから

評論家に反抗せずにいたら、こんな思いをしなくて済んだのに。
それでも反抗したのは歌を愛してるから。

まとめ

「昔歌手を目指してた」なんて言うから安心していたけど、あなたも理解してくれないんだね。

聞かれれるのが嫌なことだと分かっていないようなフリして聞いてくるけど、本当は分かっているようだ。
でもそれがお仕事なんですよね、分かりました。

どうすれば人の歌に価値を付けるようなことができるの?
きっとこれまで大変な苦労をしてきたんでしょうね。

良いことを書いてね。
時間をかけて作った歌だから。
この歌を愛してるの。

私の歌に価値があるのか疑ってるんでしょ?
じゃあ、あなたの評論には価値はあるの?

たくさんの歌に価値をつけて、本当に価値がある歌かそうじゃないかを決めてる。

そんなことされたら迷惑だし苦しみ悩んでしまう。
こんなことをやり続けた先に良い結果が待ってるの?
教えてほしい。

手紙を読むより書く方が時間がかかることを考えれば、歌を聴くよりも作る方が時間がかかるって分かるよね?

こっちの気持ちなんて考えずに自分勝手に言われても気にしちゃいけないよね。
それはお仕事じゃないんだから。

歌に優劣を付けたがる人に、「もうちょっと歌に対する愛を持って」と伝えて。

良いことはないけど、こうして歌が作ることができたのは確かなんだから、私は自分の歌を愛する。

歌に価値を付けられて落ち込んでしまうけど、歌に価値の有無なんて本当は無いよね?

たくさんの歌に価値をつけて、本当に価値がある歌かそうじゃないかを決めてる。

「自分の歌に価値を付けられてもくじけるな」と言われるけど、こんなことをやり続けた先に良い結果が待ってるの?
教えてほしい。

後ろめたいことなんてないのに、一方的に言われるだけで反論できない窮屈な毎日だ。

もちろん歌手はいつだってやりたいことだし、評論家が求めてることも分かるんだけど、その通りにはできない。

評論家に反抗せずにいたら、こんな思いをしなくて済んだのに。
それでも反抗したのは歌を愛してるから。

私の歌に価値があるのか疑ってるんでしょ?
じゃあ、あなたのは評論には価値はあるの?

たくさんの歌に価値をつけて、本当に価値がある歌かそうじゃないかを決めてる。

「自分の歌に価値を付けられてもくじけるな」と言われるけど、こんなことをやり続けた先に良い結果が待ってるの?
教えてあげる。

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。