【おすすめ曲20選】ZAZEN BOYSとNUMBER GIRLを紹介【My Favorite Artist】

ZAZEN BOYS

はじめに

この記事では、ロックバンド『ZAZEN BOYS』と『NUMBER GIRL』を紹介しています。

 

ZAZEN BOYSとNUMBER GIRLにハマるまでの話

ハマったのは2013年、中学の終わりごろか高校に入ったころだったと思います。

きっかけは、何か良いバンドはないかと思いGoogle先生に聞いたことです。(『おすすめバンド』みたいな感じで調べたと思う)
それで見たサイトに、色んなバンドが羅列されてたんですけど、その中にZAZEN BOYSがあって「面白い名前だな」と気になったんですね。

YouTubeで動画を見てみたら、本当に変なバンドで恐怖すら覚えました(それくらい衝撃だったんです)
でも唯一無二な癖になる音楽の虜になったのは確かで、本当に聴きまくりましたね。

そしてボーカルギターの向井秀徳が、以前NUMBER GIRLというバンドで活動していたことを知り、NUMBER GIRLにもハマりました。

 

おすすめ曲20選

ZAZEN BOYS

変拍子が多いのが特徴で、よくライブで演奏できるなと思います。
ラップ要素も結構入っていて、凄くカッコイイんです(日本語ラップ苦手な自分でもそう思える)
素人からするとベースはあまり印象に残らないことが多いと思いますが、ZAZEN BOYSはベースの主張が物凄く強いので、凄く耳に残ります。

ZAZEN BOYSのおすすめ20曲

本当はSpotifyプレイリストを作って貼りたいんですが、配信曲が少なくて作れませんでした。
なので曲名だけ載せて置きます(全てApple Musicでは配信されている曲です)

ぜひ歌詞を見ながら聴いてみてください。

HIMITSU GIRL'S TOP SECLET
Weekend
破裂音の朝
SI・GE・KI
サイボーグのオバケ
Asobi
六階の少女
CRAZY DAYS CRAZY FEELING
Kimochi
HARD LIQOR
INSTANT RADICAL
Friday Night
SEKARASIKA
MABOROSHI IN MY BLOOD
すとーりーず
半透明少女関係
I Don't Wanna Be With You
RIFF MAN
はあとぶれいく
自問自答

 

NUMBER GIRL

NUMBER GIRLの曲は作り込まれた感じが無くて、即興で演奏したものをそのまま録音したような生感があり、それに向井秀徳の声が合わさることで、凄まじいノスタルジックを感じさせる曲になっています。
ノスタルジックな理由は歌詞にもあって、自分の中で曖昧になった記憶を歌ったようなものが多いです。

面白いのが、アルバムを重ねるごとにZAZEN BOYSの曲調に近づいていくことです。
なので、僕の中でNUMBER GIRLとZAZEN BOYSは線で繋がっている感覚があります。

Spotifyプレイリスト

おすすめの20曲をまとめたSpotifyプレイリストです。

ぜひ歌詞を見ながら聴いてみてください。

 

リンク

ZAZEN BOYS

公式サイト

 

Twitter

 

YouTube

 

NUMBER GIRL

 公式サイト

 

Twitter

 

Instagram

 

YouTube

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございます。