【音楽】好きなアーティストを紹介【おすすめ】

はじめに

この記事では、僕が好きなアーティストを紹介しています。

 

最新追加アーティスト

IZ*ONE(アイズワン)

 

D.Ark(ディアク)

D.Arkとの出会い

きっかけは元々好きだったラッパーのAsh-B目的で見た動画に、D.Arkが出ていたことです。

おすすめ曲

アップテンポの曲はもちろん、スローテンポの曲も素晴らしくて、クリアな声と独特な言い回しで体に染み渡るような快感があります。
また、ラップだけでなく歌も上手いです。

D.Ark | Spotify playlist

リンク

Facebook

YouTube

 

dodo(ドド)

dodoとの出会い

出会いは本当に偶然で、YouTubeで動画を探してた時にたまたまdodoの動画が検索結果に出てきたんですよね。

おすすめ曲

ラップといえばオラオラ系のものが多いですが、dodoのラップは優しいです。
ただ自己肯定するのではなく、自己否定があった上で自己肯定するような歌詞が響きます。
親しみやすい声も魅力的です。

dodo | Spotify playlist

リンク

Instagram

YouTube

 

おすすめアーティスト(五十音順)

IU(アイユー)

IUとの出会い

IUを知ったのは、マイディアミスターという僕が一番好きといっても過言ではないくらい好きなドラマです。
このドラマにIUがメインで出てるんですよね。
元々IUというアーティストがいることだけは知っていたので、そこで初めて人と名前が繋がりました。

おすすめ曲

IUは常に新しいジャンルに挑戦し続けていて、様々なジャンルの曲があります。
中でも自分が好きなのは、韓国ドラマで流れそうなしっとりした曲です。
気分が沈んでて、元気が出る曲よりも今の自分のテンションに会った曲を聴きたいという時に聴くと凄く落ち着きます。

IU | Spotify playlist

リンク

Twitter

Facebook

Instagram

YouTube

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONとの出会い

小学校低学年の頃から好きなNARUTOがきっかけです。
中学三年の時に公開されたNARUTOの映画を観に行った際に、主題歌だったアジカンの曲を気に入り、着うたフルをダウンロードして聴いていました。
そしたら、元々ダウンロードしていたNARUTOのOP曲『遥か彼方』と同じアーティストだということに気付いて、興味を持ちました。

ちなみに、最初はワールドワールドワールドとマジックディスクを借りましたね。
初めて買ったのはBEST HIT AKGです。

おすすめ曲

ギター・ベース・ドラム、それぞれのメロディやリズムが単体として心地良くて、それが重なると自然と顔がにやけてしまうくらいの心地良さがあります。
闇の中に光を見出してくれるような歌詞で、世の中に勇気付けるような歌詞はありふれてますが、アジカン の歌詞は圧倒的に響くんですよね。
韻をよく踏むので、ラップのような気持ち良さもありますし、わざと歌詞通りに発音しない遊び心があったりするところも好きです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION | Spotify playlist

リンク

ファンクラブ

オフィシャルサイト

Twitter

YouTube

 

Ash-B(アシュビー)

Ash-Bとの出会い

きっかけはラッパーのCLですね。
CLの曲を聴いてるときに、関連で流れてきたのがAsh-Bの曲だったんです。
それで気になって色々聴いてみたら、ホントに気持ち良すぎて驚きました。

おすすめ曲

ラッパーの曲は重低音が効いたものが多いですが、Ash-Bは特に重低音が効いています。
声は女性らしいカッコ良さを持っています。

Ash-B | Spotify playlist

リンク

Instagram

YouTube 

 

Eun Ho

Eun Hoとの出会い

きっかけは、1theKという韓国アーティストのMVがたくさん上がっているYouTubeチャンネルです。
最新の動画一覧を見ててたまたま再生したのはEun HoのMVで、今まで聴いてこなかったテイストの曲だけど一発でハマりました。

おすすめ曲

透き通るような歌声とギターの音色が心地良くて、落ち着きたい時に聴きたくなります。

That's how I am - Eun Ho | Spotify

BOX - Eun Ho | Spotify

resonance - Eun Ho | Spotify

 

J_ust(クニャン)

J_ustとの出会い

きっかけはEun Hoというシンガーで、この人の曲はリラックスできるとても優しい曲なんですけど、もっとそういう曲を聴きたいと思いYouTubeで調べました(『relax korean song』みたいな感じで調べたと思う)

それで見たプレイリスト動画にJ_ustの曲があって、ハマりました。

おすすめ曲

どれもアコギを使った優しい印象を持つ曲で、聴きやすいです。
声と歌い方には幸福感があって、笑顔で歌ってる姿が自然と浮かんできます。
恋や辛い気持ちを歌った歌詞も良いので、和訳を見てみるのもおすすめです。

J_ust | Spotify playlist

リンク

Facebook

Instagram

YouTube

 

CRAVITY(クレビティ)

 

Kep1er(ケプラー)

 

ZAZEN BOYS(ザゼンボーイズ)

ZAZEN BOYSとの出会い

ハマったのは2013年、中学の終わりごろか高校に入ったころだったと思います。
きっかけは、何か良いバンドはないかと思いGoogle先生に聞いたことです。(『おすすめバンド』みたいな感じで調べたと思う)
それで見たサイトに、色んなバンドが羅列されてたんですけど、その中にZAZEN BOYSがあって「面白い名前だな」と気になったんですね。

YouTubeで動画を見てみたら、本当に変なバンドで恐怖すら覚えました(それくらい衝撃だったんです)
でも唯一無二な癖になる音楽の虜になったのは確かで、本当に聴きまくりましたね。

おすすめ曲

変拍子が多いのが特徴で、よくライブで演奏できるなと思います。
ラップ要素も結構入っていて、凄くカッコイイんです(日本語ラップ苦手な自分でもそう思える)
素人からするとベースはあまり印象に残らないことが多いと思いますが、ZAZEN BOYSはベースの主張が物凄く強いので、凄く耳に残ります。

HIMITSU GIRL'S TOP SECLET
Weekend
破裂音の朝
SI・GE・KI
サイボーグのオバケ
Asobi
六階の少女
CRAZY DAYS CRAZY FEELING
Kimochi
HARD LIQOR
INSTANT RADICAL
Friday Night
SEKARASIKA
MABOROSHI IN MY BLOOD
すとーりーず
半透明少女関係
I Don't Wanna Be With You
RIFF MAN
はあとぶれいく
自問自答

リンク

オフィシャルサイト

Twitter

YouTube

 

CL(シーエル)

CLとの出会い

きっかけはBTSを聴くようになった影響で、ラップに興味を持ったことです。
韓国ラッパーで誰かいい人はいないかとネットで検索して、見た記事で紹介されていたラッパーの中にCLもいました。

聴いてみたらもう最高で、ビジュアル的にもラッパーそのものというカッコよさがあってハマりました。

おすすめ曲

CLの低音ボイスはラップとの相性抜群ですし、リズムも耳に残る独特なものが多いです。
自己を肯定する歌詞も良いので、和訳を見てみるのもおすすめです。

CL | Spotify playlist

リンク

Twitter

Facebook

Instagram

TikTok

YouTube

 

TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)

 

DAWN(ドン)

DAWNとの出会い

きっかけはYouTubeのホームに出てきたDAWNののMVを見たことです。
のことは知らなかったし何気なく再生したんですけど、あまりにも良くてその日はずーっと聴いてました。

おすすめ曲

ポップとヒップホップのバランスが絶妙で、脱力系の声がとにかく良くて癖になります。

Stupid Cool - DAWN 던 | Spotify

던디리던 (feat. 제시) - DAWN 던, Jessi | Spotify

MONEY - DAWN 던 | Spotify 

リンク

Instagram

TikTok

YouTube

 

NUMBER GIRL(ナンバーガール)

NUMBER GIRLとの出会い

きっかけは、ボーカルギターが同じ向井秀徳のZAZEN BOYSです。
ZAZEN BOYSの前にNUMBER GIRLで活動していたことを知り、NUMBER GIRLにもハマりました。

おすすめ曲

NUMBER GIRLの曲は作り込まれた感じが無くて、即興で演奏したものをそのまま録音したような生感があり、それに向井秀徳の声が合わさることで凄まじいノスタルジックを感じさせる曲になっています。
ノスタルジックな理由は歌詞にもあって、自分の中で曖昧になった記憶を歌ったようなものが多いです。

面白いのが、アルバムを重ねるごとにZAZEN BOYSの曲調に近づいていくことです。
なので、僕の中でNUMBER GIRLとZAZEN BOYSは線で繋がっている感覚があります。

NUMBER GIRL | Spotify playlist

リンク

オフィシャルサイト

Twitter

Instagram

YouTube

 

BOBBY(バビ)

BOBBYとの出会い

K-RAPが好きなので、良いラッパーはいないかとググりました。
それで見たサイトにBOBBYが紹介されてて、動画を見たらハマりました。

おすすめ曲

アップテンポな曲もありますが、ゆったり聴ける曲も多いです。
力強く荒々しい声は、カッコイイし胸に響きます。

BOBBY | Spotify playlist

リンク

Instagram

 

BTS(ビーティーエス)

 

BLACKPINK(ブラックピンク)

 

fromis_9(プロミスナイン)

 

MIYACHI(ミヤチ)

MIYACHIとの出会い

経緯は忘れましたけど、MIYACHIにハマる数年前からMIYACHIのことは知っていて、WAKARIMASENとMAINICHIのMVは見たことがありました。
それから何年かしてラップに興味を持ち、MIYACHIを改めて聴いてみようと思い色々聴いた結果ハマりました。

おすすめ曲

日本語ラップはどうしてもダサく感じてしまうことが多いですが、MIYACHIの日本語ラップダサいと感じません。
それは、歌詞が絶妙に緩くて遊び心があるからだと思います。
カッコつけすぎないのがポイントかなと。

あと日本語ラップは聴いていて音がちゃんとハマってないというか、音が角付いてる印象を受けることが多いんですよ(うまく説明できない)
一方でMIYACHIは、聴いていて非常にスムーズで気持ち良いです。

また、アメリカ出身だからこその訛りが癖になります。

MIYACHI | Spotify

リンク

Twitter

Facebook

Instagram

YouTube

 

YUI(ユイ)

YUIとの出会い

きっかけは友達です。
中二の時に遊んでた友達がYUIのファンで、僕の家に来た時にパソコンでYUIを見てたんですね。
それを僕も見てて気になり、CDをレンタルして聴いたら本当にどの曲も良くて、初めてCDを集めましたね。
というか、特定のアーティストを好きになったの自体それが初めてでした。

おすすめ曲

YUIは自分の中では王道のJ-POPで、ポップすぎずロックすぎない絶妙なバランスが好きです。
歌詞は人生の苦悩を歌ったようなものが多く、特に学生に響く歌詞が多いです。
純粋さを持つYUIの声は、魂に響きます。

YUI | Spotify playlist

リンク

Instagram

YouTube